FC2ブログ
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/07/26 10:53
待ってたよう、おまえ~DSC00071.jpg

スポンサーサイト
2006/07/26 08:53
よくコースで
『まだセットが出てないから。』とか
『いいセットが出た。』とか聞くけど。。

セットってナニ?

例えばアッパーアームとナックルの間にしむ1枚入れてその違いがボクには解らない
あと、あと、ん?あとナンかさわるトコあったかなぁ?
みんなドコさわってんのやろ、思いつかない。。。

そういえばよくセッティングデータとかネットにアップしてるひとがいるけど
ある意味すごいな、オレが人に言えることなんかタイヤとボディくらいか?

1/12はSTDで組んで走るコースにあったタイヤを付けて落ち着いて走らせれば
ローカルレベルならスイスイ走ると思うんやけどなぁ。

ブチ抜かれたり、全くついて行けなかったりしたあと相手のクルマの方が
『よく曲がってる』とか言ってクルマをいじてみたり
『自分はストレートが遅かった』とか言って指数を変えてみたり。。

クルマのせいに出来るくらい上手に運転出来てるか?
負けたのは自分が相手より劣っていたから。

『クルマのせいにする前に自分を磨こう!』

そんな事言ってるオレは前回のレースの結果を自分のせいにはしないけどね
2006/07/25 07:41
ボクがコースで走らせるまでにすること。

1:タイヤを前後1セットずつ削る。(同時に充電スタート)
2:出来たタイヤにグリップ剤を塗る。
3:出来た電池をクルマに積む。
4:時間になったら走る。 以上

タイヤは適当な大きさの物があればそれを使います。
要するにヤクを塗って電池積んで走る、これだけです。

クルマはほとんどなにも触りません、
コースに行く前にデフだけはメンテして行きますけど
それ以外は壊れたとき以外はなんにもしませんね、だから朝のコースはとても退屈です
だってみんなメチャいそがしそうなんやもん、なんであんなにする事があるんやろ?

不思議??

2006/07/23 18:45
やっぱり雨やったなぁ、でもみんな行ったんやろなぁ。

昨日お昼過ぎにコースのぞきに行って来た、意外といい天気でジュウニが5台?
走行してました。
1時間に1回の走行なんでグダグダ雑談、んで先週のレースの話をタラレバたっぷりに
話してて
『グリップ剤がハズレやったからTQ取れへんかったんや!』ってみんなに力説し、
そこにいた内の1人Nasaくんにボクのグリップ剤を使ってもらう事に。
8分走り終わったNasaくんに

オレ『どうやった?』 
Nasa『これダメです、4分くらいから急にグリップなくなって走れないです』
オレ『せやろ?やっぱアカンやろ?な?よしゃスッキリしたこれで解決や』
これで次のレースの優勝はきまりでしょ

ちなみに5パックしか使ってないそのグリップ剤はチーヨコのGにあげました。
彼は先週のレースには来なかったですがチームヨコモ所属で
全日本Aファイナルにも過去何回か残った事があるヤツです、
全日本も含めて沢山のエキスパートの走りを見ましたが、速い人はいるけど
ウマいと思ったのは彼と大王マサミくらいですね。

ジュウニを始めた頃から『オレもああゆう風に走らせたい。』と思い続けてます。
今では彼より速く走れる事もありますが、彼のように上手に走らせる事は出来ません

ああなりたいと思える目標があるから何年やっても飽きずに続けられるんやと思います。
勝つために走ってるけど、たとえ無敵になったとしても
それがゴールじゃないんだろうなと思ってます。


まだ勝った事ないけど。。。。
2006/07/22 08:32
行かへんけど。。場所が遠いからハナっから行く気なかったけど
明日は天気も悪そうやし中止かな?

いろんな事情があるのかもしれんけど1/12ユーザーからすると普段レースやってない
トコでやるより毎月レースを開催してるトコでやるほうがいいんやけどなぁ
まず路面が出来てるし全日本選手権に出場するような人は遠くてもいつもそこで
レースやってるわけだし、今回予選をやるコースが地元の人は多分1人やと思うし。。。
まぁええわ、オレは行かへんねやし。
2006/07/21 07:36
予選3ヒート目、突然のグリップダウンの原因も解らぬまま最終ヒートです。
この日は全ヒート同じような展開になりました、このヒートもスタート直後から
トップに立って4分までに全車抜きさって2位との差を開き始め
その差が3秒くらいまで開いた頃からタイヤが~、タイヤが仕事しやがらへん!
最後なんでなんとかTQを取りたい!!
がしかし、そんな思いもむなしく40ラップを超えたあたりからタイムも10秒台に落ちてしまい、単純にラスト10周で6秒くらいのタイムロス、"50L 8'05.017"この時点で暫定2位
トップはYくんで"50L 8'03.089"でした。

このあとのヒートにはこのタイムを上回るメンツはいないから上位の予選順位は確定
のはずでしたが、最終組の走行中に突然の豪雨!まさに豪雨と呼ぶにふさわしい豪雨で
ピットはパニック状態、台風以外でこんな雨は知らんくらいの雨でした。
これにより予選3ヒート目は無効となりボクの予選2位は幻に終わってしまいました。

このあとラジ仲間6人で近所のマクドナルドで1時間半くらいのミーティングして
帰宅、帰り道でふと思った『あ、パラゴンか?。。。』今回のレースから新品の
パラゴンを使ってたことを思い出した、今までこんなにハッキリした薬切れは
経験した事なかったから そんな事思いもしなかったけどもうそれしか考えられへん
クルマも人間もいつもと同じだし、4分まではいつもどうりのいい調子だったし。。

チクショーッ!この次ぎはTQwin頂いちゃうからね!オレは速い。
2006/07/20 08:27
予選2ヒート目。
1ヒート目のタイムは途中で止めてしまったので”29L 4`43.518"でビリから2番目くらいやったかな?暫定トップは多分Tくんだったと思います。
2ヒート目は最後尾からスタート、相変わらずクルマは調子が良くて2周目くらいには
トップに立ち2位以下をグングン引き離しにかかります、やはりペースは周りより0.2,3秒ほど速いみたいですこのヒートはタイムを残しておきたいのでミスをしないようにあまり攻めずに走行していたんだけどそれでもこんな展開になってるなんて、今日のレース勝てるかも!最後尾からスタートして先にスタートしてる4人をコース上でも抜きさって見た目でもトップに立ってさらに2位以下を引き離しつつ理想的な展開だったはずが、5分過ぎにまたしてもグリップダウン!高速コーナーはドアンダー、低速コーナーはドオーバーで一気にペースダウンしもう止めようかなぁとも思ったけどそんな状態でも他車とさほど差が開く感じでもなかったんでガマンして走る、このヒート2番手にはなれそうだったけど最終ラップに痛恨のクラッシュをしてしまい約6秒はどを失ってしまった、このヒートでのボクのベストラップが"9.122"だったことを考えると6秒は大きい。
第2ヒートのタイムは"49L 8'02.976"でこの時点で暫定5番手、トップはTくんでタイムは"50L 8'05.648"です、ん~なんか嫌な展開やなぁこのままではいかんぞ、グリップダウンの原因を突き止めないと3ヒート目も同じ展開やんか!ヤバ~い。
2006/07/19 10:17
この日は朝11時30分?までフリー走行でした、いつもは組み合わせが決まったあと練習走行が1ヒートなんですが受付を開始した時間が遅かったんで約1時間のフリー走行になりました。
この2ヶ月で5パックほどしか走行してないボクとしてはいっぱい走りたいところだったんですが朝からグダグダやってたヤツが充電出来てるはずもなく、なんとか1パック走行。
朝ウェットだったにもかかわらず1パック目からそこそこグリップしてるみたいな感じ、
昨日削ったタイヤの慣らしのつもりで10分くらい走らせました。

さていよいよ予選1ヒート目、今回のエントラントは18名でボクの組には
ゼッケン1:Yくん、今年の全日本シード選手シャシーはRC12L4
ゼッケン2:Hくん、今年の全日本シード選手、全日本ファイナル経験あり2回?
      KAWADAワークス、もちろんシャシーはM300RSX
ゼッケン3:Tさん、ここのレースのAメインのほとんどは彼の巻いたモーター使ってます
      Hくんも使ってます、みんなのモーターメンテしながらレースに参加し常に
      トップ争いをしてる侮れない人です、全日本でもシード圏内の常連です。
      そんな彼のクルマはM300RSW、かれの奥さんが面倒見てます。
ゼッケン4:ボクです。RC12L4使ってます。
ゼッケン5:Uさん、彼にはいつも何かとお世話になりっぱなしです、ボクだけではなく
      みんなに頼りにされてる面倒見のいいオヤジです、世界でも珍しいテックの
      T212を使ってる人です。

この5人で予選3ヒートを戦います、本来なら最終組なんですがジャンケンで1発目になってしまいまして朝グダってたボクは充電が間に合わず2800mAhくらいしか入ってない電池で予選1回目を走る事になりました。

仕方がないんで周りとのペースの確認とボクの練習時の課題でもある前半のタイム、とくにスタートから3周目までを速いペースで走るとゆう事にして予選スタート。
スタッガースタートで4番目にスタートする、2周目くらいにトップに立ったようです
周りより0.3秒程度ペースが速いようです特に飛ばしてた訳ではなかったわりにいいペースだったみたいです、がしかし4分くらいのところで急にリアのグリップ感がなくなり
あれ?って思った矢先にクラッシュ!2位とは約2秒くらいの差があったのでトップのまま復帰したけどどーにもグリップしなーい、どうせ8分走れないのは解ってるので走行を止めました、クルマはOK、運転手もOKなので2回目に期待が持てます。
2006/07/18 07:10
日曜日はホームコースでレースがありました、天気予報が怪しい事もあってほぼ行く気なし。
つーか先週2パック走らせたけどクルマのメンテなど5月のレースからなんもやってないし
もはや雨降ってほしいとさえ思ってました、でもまぁ一応前の日にタイヤは削っといた。
んで夜メンテしようと思ってたんやけどめんどくさくて出来ず日曜の朝なんとかデフだけやってコースに出発だぁ!
コースに着くとやっぱり路面はウェット、ラジ大好きオヤジ達が自前の扇風機でコースを乾かしてました、でほぼエントラントが集まったころにはコースも乾きみんな準備を始めてます、がしかし朝濡れたコース見た時点でやる気ゼロのオレと古ちゃんはまじめに準備してる人たちを尻目に『だぁ~る~、か~えろか~な~』とか他の人たちに怒られそうなくらい大人げない態度で無駄な時間をすごし、みんなよりダイブ遅れてシブシブ荷物を降ろし準備開始です。

前置きが長くなったけど今回のレースは普段の練習日と同じコースレイアウト、いわゆるレギュラーコースで行われます、つまり上手に走れば運良くAメインと言う事はなくて
ライバルがどれくらいのタイムで走るのか、自分がどれくらいのタイムで走れるのか解ってるのでライバルに勝つためには8分間自分のベストな走りをしないと勝てないかもしれないので緊張感があってコンペティティブです、ちなみに偶数月は朝レイアウトを変えます。

あ~なんかめんどくさくなってきた、レースの模様はまた後日。。。
2006/07/02 22:03
世界戦開幕記念にblogはじめてみた、しかし。。。
なんやかんやでみ~んなアソシになってもーたな
デビットのクルマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。